ジープ

ジープブランドの行方

ジープというブランドは、しっかりと商標所有されたものです。ですから、勝手に制作することはできません。だから、この所有権の移動がかなりありました。

 

まず、第二次世界大戦後、ウィリス・オーバーランド社が商標所有を登録することから出てきたのです。それまではジープ自体は存在していたのですが、商標所有はされていないところが多くウィリス・オーバーランド社がそれの静寂を無くしました。その後オーバーランド社ごと1953年にカイザーという会社が買収をしたのです。そしてそのオーバーランド社を「ウィリス・モーターズ・インコーポレーテッド」として子会社化をして1963年にカイザー自体の会社名を「カイザー=ジープ・コーポレーション」としました。

 

その後数年間はこのカイザー=ジープ・コーポレーションがジープを開発していたのですが、その後の1970年にまた丸ごと買収をされることになったのです。今度はアメリカ・モーターズであったのですが、その後10年でルノー傘下に入りクライスラー社に吸収されたのです。そしてそのクライスラー社もダイムラー・ベンツと合併ダイムラー・クライスラーとなりました。でもってクライスラー部門を米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントにより売却され、現在ではクライスラーの一部ブランドになっています。

 

このようにかなりの会社にジープのブランドは移動していったでしょう。