ジープ

水陸両用ジープ

ジープは、戦争中かなり活躍する場面が多くありました。それ故に、ジープ自体もそれなりに改良をされたのですが、その時にあったのがフォードGPAという水陸両用ジープです。

 

フォードGPAの特徴は上記で説明したように水陸両用で移動することが出来る点でしょう。水陸両用をすることができるので、少し大きめの川でも問題なく進むことが出来て、且つ上陸してから陸を移動することが出来るというかなり素晴らしい走行をすることが出来たのです。

 

しかも、ジープ特有の装甲の固さに加えて船としての固さも付いたのでかなり丈夫なジープが完成したのです。ただし、あまりにも装甲を固くし過ぎると重さで沈むということがありますので、極端な装甲の強化はできませんでした。また、ジープ本来の走行の速さが低下されているのが難点ですね。現在ではほとんど見ることができませんが、展示会などでたまに見ることが出来るでしょう。だから、興味があるならそこで見てみると良いかもしれません。

 

このように水陸両用のジープが存在したのです。様々な作戦で大活躍をした水陸両用のジープですが、現在は更なるコンパクト化で開発をしているとか、していないとか。まあ、意外に水陸両用車は便利なところがありますので、自家用車としてあると良いかもしれませんね。